HOW TO USE


Nomad Codeの導入はとっても簡単。

STEP.1
JUST COPY!

Nomad Codeの
各ページにあるCSSコードの[Copy]
ボタンをクリック

STEP.2
JUST PASTE!

各ブログサービスの
CSSカスタマイズ画面で
コピーしたCSSをペーストします。

STEP.3
COMPLETE!

以上で完了です。
各ブログサービスのCSSカスタマイズ画面については下記を参照。

ご注意事項

バックアップについて

Nomad CodeのCSSをコピーするまえに必ず追記するCSSファイルのバックアップを取って下さい。
Nomad CodeのCSSをコピーすることで他の表示が崩れたりした場合は、コピーしたCSSを削除するか、バックアップファイルを上書きして元の状態に戻して下さい。

バックアップを行わず生じたバグについて、Nomad Codeは責任を負いかねます。

WordpressでCSSが反映されない場合

現在Nomad CodeではWordPressテーマ「JIN」、「Cocoon」、「Affinger」、「SANGO」に正式対応しています。これらのテーマでは動作を確認済みです。

その他のテーマをお使いの場合は、「その他テーマ」のコードをお試しください。ただし、そのテーマで定められたデザインが優先されデザインがうまく適用されない場合があります。その場合は、Nomad Codeのコードを参考に、テーマ自体に書かれているCSSを直接編集してください。(中上級者向け)

各サービスご利用方法

各ブログサービスのCSSカスタマイズ画面

WordPress

[ダッシュボード] [外観] [テーマエディター] 右側のバーの[style.css]

はてなブログ

はてなブログの使い方はこちらのページに記載しています。

アメブロ

アメブロの使い方はこちらのページに記載しています。

Blogger

Bloggerの使い方はこちらのページに記載しています。

Livedoorブログ

[ブログ設定] [PC] [カスタマイズ] [CSS]

FC2ブログ

[設定] [テンプレートの設定] [スタイルシートの編集]

HTMLのペーストも必要な場合

ボックスやリストなどHTMLのペーストも必要な場合、記事作成画面でHTML編集モードなどにしたうえで、HTMLタグをペーストします。

Webアイコンフォントの使い方

「アイコンフォントの設定が必要です」と表記のあるものを使用する場合は、下記の手順で設定をしてください。

下記のコードをコピーします。

<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/font-awesome/5.13.0/css/all.min.css">

下記のコードをペーストします。

コピーしたコードをheadタグ内に貼り付けます。<head>〜</head>内であればどこでもOKですが</head>の直前に貼り付けるのがおすすめです。

WordPress

[ダッシュボード] [外観] [テーマエディター] 右側のバーの[header.php]