HOW TO USE


Nomad Codeの導入はとっても簡単。

STEP.1
JUST COPY!

Nomad Codeのデザインで気に入ったものがあれば、
各ページCSSコードの[Copy]ボタンをクリック

STEP.2
JUST PASTE!

各ブログサービスのCSSカスタマイズ画面で
コピーしたCSSをペーストします。

STEP.3
COMPLETE!

以上で完了です。
各ブログサービスのCSSカスタマイズ画面については
下記をご参照ください。

バックアップについて

Nomad CodeのCSSをコピーするまえに必ず追記するCSSファイルのバックアップを取って下さい。
Nomad CodeのCSSをコピーすることで他の表示が崩れたりした場合は、コピーしたCSSを削除するか、バックアップファイルを上書きして元の状態に戻して下さい。
バックアップを行わず生じたバグについて、Nomad Codeは責任を負いかねます。

テーマをお使いの方

WordPress等にすでにテーマをインストールしている場合、そのテーマで定められたデザインが優先される場合があります。
デザインがうまく適用されない場合は、当サイトのコードを参考に、テーマ自体に書かれているCSSを直接編集してください。(中上級者向け)

今後のアップデートで各有名テーマ専用のCSSを配布予定です!

各ブログサービスのCSSカスタマイズ画面

WordPress

[ダッシュボード] [外観] [テーマエディター] 右側のバーの[style.css]

はてなブログ

はてなブログの使い方はこちらのページに記載しています。

アメブロ

アメーバブログの使い方はこちらのページに記載しています。

Livedoorブログ

[ブログ設定] [PC] [カスタマイズ] [CSS]

FC2ブログ

[設定] [テンプレートの設定] [スタイルシートの編集]

Blogger

[テーマ] [カスタマイズ] [上級者向け] [CSSを追加]

HTMLのペーストも必要な場合

ボックスやリストなどHTMLのペーストも必要な場合、記事作成画面でHTML編集モードなどにしたうえで、HTMLタグをペーストします。

Webアイコンフォントの使い方

「アイコンフォントの設定が必要です」と表記のあるものを使用する場合は、下記の手順で設定をしてください。

下記のコードをコピーします。

<link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/font-awesome/5.13.0/css/all.min.css">

下記のコードをペーストします。

コピーしたコードをheadタグ内に貼り付けます。<head>〜</head>内であればどこでもOKですが</head>の直前に貼り付けるのがおすすめです。

- 導入例 -

<!DOCTYPE html>
<html>
 <head>
 <meta charset="UTF-8">
 <title>Document</title>
 <link rel="stylesheet" href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/font-awesome/5.13.0/css/all.min.css">
 </head>

 <body>
 </body>
</html>

WordPress

[ダッシュボード] [外観] [テーマエディター] 右側のバーの[header.php]

はてなブログ

[設定] [詳細設定] [headに要素を追加]の枠内にコードを貼付け

Livedoorブログ

[ブログ設定] [PC] [カスタマイズ] [HTMLファイル]

FC2ブログ

[設定] [テンプレートの設定] [—のHTML編集]

Blogger

[テンプレート] [HTMLの編集]

アメブロ

[マイページ] [デザインの変更] [CSSの編集](カスタマイズ可能なテンプレートのみ)

アメブロでは下記のコードをコピーして、指定された場所にペーストします。

@import url("https://use.fontawesome.com/releases/v5.13.0/css/all.css");